伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日 2006

<<   作成日時 : 2006/12/31 15:54   >>

トラックバック 1 / コメント 2

 ニューヨークでも日付けが変わり、2006年12月31日になった。「ゆく年 くる年」気分を出すために、BGMは美空ひばり、藤山一郎を聞いている。しかし昔の演歌というのは、品のいい歌詞が多いね。美しい日本語が尊ばれたということなのだろう。日本は今頃、年越しクライマックスで忙しいことでしょう。
 今年は今のところ暖冬で、日中氷点下になることなくきている。体感気温-20℃にまでなることざらな土地だけに、なるべくマイルドな気候が長引いて欲しい。
 今回の年末大掃除は、とにかく不要なものを処分しまくった。服、置物もそうだが、本やCDなど何年も埃を被っているものは、古本屋へ持って行くなり図書館へ寄付するなりした。お蔭でいつになく清々した気分の年越しである。
 大晦日の予定は、毎年恒例、NY本願寺で除夜の法話と鐘つき、新年も元旦法話とお世話になる。ここのご住職の法話はとにかくとっぽい!英語で言うならFUNKYってやつ。かなり笑えます。それでいて、要所要所は見事に押さえているから心に沁みる。ただもんじゃないですな。ご住職を見ていつも思うんだけど、きっと良寛さんや一休さんもあんな風にとっぽい人だったんだろうなぁ。
 このブログをはじめたのも今年、9月からだった。ネット上でいろいろな人に逢えるのは、いつも楽しい。曼荼羅界がさらに広がっていくのを願うばかりなり。
 
訪れて下さったみなさん、どうもありがとう御座いました。
どうか、よいお年を!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
115年ぶりの暖冬
元旦の晩に、クリスマスにケーキとクッキーをもらったお礼に大家さんのところに日本のお正月料理(栗きんとんとちらし寿司(←ちらし寿司が正月料理か?というつっこみはしないでください))を持って、新年の御挨拶に行きました。料理の説明だけして、すぐに帰ろうと思っていたのですが、「まあ、上がって何か飲んでいけ」ということになって、ビールを頂きながら、1時間ほどいろいろな話をしました。 ...続きを見る
水、Water, Eaux & Agua
2007/01/03 11:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ハジメマシテ。
TBさせて頂きます!
ぴーしょこ
URL
2007/01/02 14:33
はじめまして。
ご貴殿もNY住まいのご様子。お互い外地の風に吹かれつつ、日々楽しんでゆきたいですね。よろしくどうぞ。
カラビ
2007/01/04 09:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大晦日 2006 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる