伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS Above the East River

<<   作成日時 : 2007/07/05 13:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

  クィーンズのアストリアパークからイーストリヴァーを臨んだ風景。地図で調べたら、対岸のビル群はマンハッタン100丁目あたりになる。
 最近、ルー リードの"Hudson River Wind Meditation″を聴いた。ほーぉ、「黒いアイシャドウの不死鳥」も今やこの方向に達したか、というのが感想でした。ルー リードが自分のための瞑想用に作ったという、宇宙音が延々と響くもの。高校時代に聴いた、ロバート フリップ&ブライアン イーノ共作"Evening Star″というアルバムを思い出した。(ロバート フリップは四半世紀前にこの方向でやっていた)
 それは余談として、"Hudson River Wind Meditation″のジャケット写真は、ハドソンリヴァーとその上に広がる空を遠景で映したものだ。2年ぐらい前、ルー リードが自分で撮影した写真集を出したと言っていたので、多分彼の作品だろう。時間帯もサンセットタイムで、ハドソンリヴァーもイーストリヴァーも言われないと見分けがつかないって感じ。
 ニューヨークは東京に比べると湿度がずーっと低いので、斜陽が透明感のある硬質な色調になり、それが古いブラウンストーン(赤レンガ)のビルによく映える。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風景と音楽の絡みですね^^
ルー・リード、ロバート フリップ&ブライアン イーノ
渋いです!
"Hudson River Wind Meditation″も"Evening Star”も
聴いたことがないんで、この風景に照らし合わせながら
聴いてみようと思います。
ルー・リードは【ベルリン】がお気に入りです♪
ジャム80
2007/07/06 14:27
>ジャム80さん
"Evening Star”は、当時半分わからずに聴いていた口です。タハ、、、
やはり素直に好きなフリップは"クリムゾンキングの宮殿″でした。クリムゾンの日本公演行ったことあるんですが、フリップ御大真面目なスーツにネクタイ、椅子にお行儀よく座ってギターを弾いてて、なんか高校の先生みたいな感じだったなぁ。

>ルー・リードは【ベルリン】
これはハマりますよね。堕ちてゆくだけのやりきれない雰囲気がなんとも。ルー リードも数年前にコンサートへ行ったけど、その時"ベルリン"に関して「なんて鬱なアルバムだと言われたけど、俺は躁だったんだ」と言ってました。多分ニューヨークっ子特有のブラックユーモアでしょうが。
カラビ
2007/07/07 10:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Above the East River 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる