伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日限りと思えば

<<   作成日時 : 2008/01/28 16:00   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像

  先日、ものすごく久しぶりにツベルクリン反応テストを受けた。結果は見事、二重発赤の強陽性だった。
 小学生の頃から、ツベルクリンをやるとたいていクラスで1、2を争う大きさの強陽性で、「わたしは肺結核なんだろうか」と一人苦悩することもあったが、レントゲンはいつもいたって正常だった。
画像 肺結核というのは、どうも美しい病気というイメージがある。少女マンガなどでは、この病気で血を吐いて死ぬ薄幸の美男美女が多かった。事実、昔は不治の病扱いだったわけで、夭折の天才小説家や芸術家の死因が肺結核だったりすると「ああ、やっぱりね」と妙に納得するものがある。病気に美しいもへったくれもないのだが、やはりイメージとして、泌尿器系の病気より「肺結核」の方が悲劇の匂いはしますわな。ということで、ツベルクリン強陽性の記念撮影〜。
 これで「レントゲン写真見たら、肺に影がありました。余命3ヶ月です」とか言われたら、どうしよう。きゃ〜っ!



画像


 しかし真面目な話、明日をも知れぬ命だとしたら、世の中全然違って見えるのだろうな。そうだ、今日は時計が夜の12時を打ったら死ぬと仮定して生きてみよう。縁起でもなく聞こえるけど、そう思えば、今日という日がものすごく貴重なものになる。たまには濃く生きる感覚も大切だ。
 見上げれば、冬の青空にのびたエンパイアステートビル。これも見納めなのかと思うと、たまらなくなってシャッターを押した。こうしてみるとエンパイアステートビルも綺麗である。








画像
 今日限りの命ったって、いつものように仕事をするのだが、まわりの人に対しても「今日しかないんだ。精一杯楽しくやりたい。いい思い出にして終りたい」という気持ちになった。そうすると、普段当たり前に思っていたことでも感謝の気持ちが生まれたりして、ささいなことがとても貴重に思えてくる。「一期一会」という言葉が心に浮かんだ。
 あっという間に日が暮れてしまい、帰りの際、窓からミッドタウンの夜景をしばし眺める。これで最後かと思うと、見慣れたはずのタイムズスクエアも宝石箱をのぞくようにきらめく。ニューヨークの夜景は綺麗だ。特に冬は空気がクリアなので、尚のこといい。
 11年前、ニューヨークに来た時のことを思い出した。JFK空港をバスで出て、マンハッタンへ近づくハイウェイからこの光の海を見た時、ニューヨークに抱擁されているような気がした。私は絶対イケると思った。知り合いもいなかったし、所持金もたいしてなかったけど、頭のてっぺんから足の先までしあわせな気分だった。ああいうのって、人生の中で大切なことだと思っている。そうだ、そうだよ、あの時の気持ちを忘れちゃいけない。ツベルクリンのお蔭で、いい1日が過ごせた。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば昔サナトリウム文学ってのがありましたね。
結核患者は寝て本ばかり読んでるからマルクス主義になるとか。
毎日を大切に生きるとは辻邦生的教えですね。
そういえば私の最新mixiフォトアルバムでは「春の戴冠」からの引用で、ロレンツォ・デ・メディチの詩「うるわしき若さも とどむすべなし 愉しみてあれ 明日知らぬ身なれば」というのを書いたばっかりです。
しー
2008/01/28 20:01
ゆうべ「堀部安兵衛」(一年ぐらい前に放映されたドラマ)を見ていたら、同じようなセリフがありましたよ。「今日限りの命と思えば、花も美しい。傍にいる女の可愛さもひとしお」みたいなセリフが。
私もツベルクリン注射を受けた方がいいかも・・・
どらく
2008/01/29 00:00
>しーさん
「サナトリウム文学」ね。辻氏の尊敬するトーマス・マンの「魔の山」も、サナトリウムが舞台ですね。死が身近にあると、独特のエロティシズムも匂いますな。

>どらくさん
「今日限りの命」、たまにはそういう意識で生きるのも大切だなと思いました。なんでも当たり前になってしまうと、感性も鈍りますからね。
因みに、今日病院からレントゲンの結果報告がありましたが、やっぱり「正常」でした。お騒がせ〜
カラビ
2008/01/29 14:09
ごめん、ごめん、久しぶりご無沙汰していました。元気している?まず、お誕生日、おめでとう、私、12月から、とても忙しかったり、クリスマスも、暮れもなくて、元旦から仕事していたり、PCが壊れたりと、で最近はその疲れで体の調子が悪かったりしてね。でもようやく普通にもどってくたわ、あんたもなんでもなくてよかってね。本当に健康である事に感謝よね。、、、私、どのように死のうと、死の前は、すべてに感謝して*恋人、友達、家族、、、、*この世から去りたいわ。では、また、近いうちね
MASU
2008/02/04 17:22
>MASUちゃん
こんにちは〜。
実は私も年末年始は寝込むほどじゃないけど、咳のしつこい風邪をひいていました。思わず肺結核かと思ったよ。(どうしてもそこに持っていくか)
仕事繁盛のようで、なによりですね!

>あんたもなんでもなくてよかってね。
うん。イカレてるのは、昔も今も頭だけ〜。
カラビ
2008/02/05 12:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日限りと思えば 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる