伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS スタッテン島 サマータイム

<<   作成日時 : 2008/08/27 11:01   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像

  本当に、10年ぶりぐらいにスタッテン島へ行ってきた。マンハッタン南端にあるフェリー乗り場は、改築されてとてもモダンになっていた。スタッテン島行きのフェリーは無料で、だいたい30分毎に出ている。行ったらJFケネディ号が待っていた。観光客が沢山乗っていた。かく言う私もデジカメでパシャパシャやっているから、観光客みたいなものだが。乗り込んで5分もしないうち、フェリーはさっさと船出した。昔乗った時はWTCが見えたけれど、あの姿はもうない。

画像

 スタッテン島までは30分の船旅だ。自由の女神にさしかかると、あともう半分の道のりである。真昼の太陽を照り返す波の向こうに島影が近づく。

 今回スタッテン島に渡った目的は、スリランカ行き格安チケットを探すためだった。以前からスリランカの仏教遺跡を訪ねてみたいと思っていたので、古都キャンディのヴィパッサナーセンターで10日間瞑想コース参加を含めた旅行をしようと思い立った。ただ問題の飛行機だが、ネットで探したけれどどれも高い。そこで思いついたのが、日本行き格安チケットは日系の旅行代理店に限るように、スリランカ行き格安チケット情報はスリランカ人に聞くのが一番いいだろうということだ。スタッテン島にはスリランカ人のコミュニティがあると知ったので、とにかく行ってみることにしたという次第。
 スリランカ人のコミュニティというのは、フェリー乗り場から出ているバスで7,8分のところだった。道にスリランカの旗を掲げた雑貨屋とレストランが数軒あるだけの、のんびりしたところだ。とりあえず大衆食堂みたいな店に入った。 
画像 ちょうど昼時だったので、カレーライスを頼むと皿に山盛り出てきた。初めて食べたが、スリランカ カレーって辛いね〜、美味しいけど。
 空腹も手伝い「うまい、うまい!」とガバガバ食べていたら、オーナーがおかわりをよそってくれた。大食漢は得すること多し。そのオーナーに、格安チケットが手に入るところを知らないかと聞いたところ、友達が働いている旅行代理店があると紹介してくれた。食事を終え礼を言って、またバスに乗ること20分。その旅行代理店は、スタッテン島のど真ん中にあった。
 レストランオーナーの友達の女性は「年末年始はみんな行きたがるから、すでに空席が少ないのよねぇ」と言いつついろいろ探してくれて、結局ロンドン経由コロンボ行きの手頃なのがあったので、その場で予約してもらった。ネットより$700も安い!やっぱりスリランカ人に聞いて正解だった。貧乏生活長いだけあり、我ながら知恵があるぜぃ!(いや、誰でも思いつくか)


画像

 しかし、スタッテン島のフェリー乗り場も、マンハッタンのそれ以上にモダンになっていたのには吃驚だった。前は津軽海峡冬景色〜♪じゃないけど、建物全体に薄暗い感じだったが、今や待合室に熱帯魚の泳ぐ大型水槽まであったし。
 かくして、目的を遂げ満足の私は島を後にした。夏のスタッテン島小旅行、なかなかオツだとあらためて発見した。スリランカ料理が食べたくなったら、また来よう。

画像
                      スタッテン島から眺めたマンハッタン




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>古都キャンディのヴィパッサナーセンターで10日間瞑想コース参加を含めた旅行をしようと思い立った。

Oh! 本格的になって来たねー、KHJは11月に九州であるダライ•ラマ猊下の講演会(となってるが、説法だな。内容的に正確に言えば)に遠征するかどうか思案中!
KHJ
2008/08/27 20:29
カラビさん、お元気?たまには小旅行っていいよね、近場でも、気分転換にもなるし、新発見もあるしね、スリランカでの瞑想、1つでも何か得る事ができたらいいよね、、スリランカ カレ一おいしそう、食べたいわ、
MASU
2008/08/28 16:29
>KHJさん
ヴィパッサナー瞑想は覚悟を決めて30日ぶっ通しのコースをやりたい気もしますが、それだけ休みを取るのが難しいですわ。
まぁ、精神レベルが充分高まった時、そういう機会もやって来るかも知れません。
ダライ•ラマ猊下の講演会、行ったら報告して下され!

>MASUちゃん
今度のヴィパッサナーは、どうなりますことやら。
スリランカカレー、美味しかったよ〜!そっちにスリランカ料理なんてないのかな。
カラビ
2008/08/29 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタッテン島 サマータイム 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる