伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 植物系の生活

<<   作成日時 : 2009/07/12 11:10   >>

トラックバック 1 / コメント 8

画像

  MC(マスタークレンザー)をはじめて、今日で11日が経過しました。これはアメリカでも日本でも話題になったダイエットで、要はレモン汁にメープルシロップを混ぜたレモネードだけで生活するというものです。

(MCの詳細がのっている日本語サイト)
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/2032/lemonade_diet/process.htm#C

 私がMCを実行しようとしたのは、贅肉落としを期待したのもあるけど、どうもここ数年、春先になると元々の花粉症に加えて蕁麻疹が出やすくなったり、口内炎ができやすいので、いっぺん徹底的にデトックス(排毒)しなきゃかなぁと思っていたところ、知り合いからMCがデトックス効果抜群だと聞きやり方も教えてもらったので、切りのいい7月1日からはじめてみた。
 11日経過しての感想は、聞いていた通り、レモネードだけでも空腹感はそれほどないのだが、時々固形物が食べたくなるというのはある。何度かダイエット破りやった夢もみた。しかし、それにひきかえても効果は目に見えて上がっている!
 まず、朝一番で1リットルの塩水を飲むと、ものの3分しないうちにトイレへ行く。人間ホースみたい...すでに、かなりの宿便が排出されていると思う。1週間過ぎたぐらいから白くなっていた舌が少しピンク色になってきて、肌がつるつるになった。なんとなくお腹に力が入らない感じはあるのだが、それは気のせいらしいので、ためしにヨガへ行ったら、いつもと同じようにできた。体重は10日で2.5Kg減った。けっこう満足!MCのダイエット期間は10日〜40日だそうだが、最初だし思い切って21日間やってみるつもり。納得できる効果があったら、次回からは半年に1回ペースで、2週間づつやろうかな。

 MCをはじめる直前、日本に帰国した友人RさんがNYに来ていて、彼女にフラワー・レメディのボトルを調合してもらった。ものすごく正直言うと、私はオーラ・ソーマとかこの手のものは“まじない系”って感じがしてて、けっこう猜疑的だったのだが、一度Rさんが私のために調合してくれたボトルがすごーくいい感じで、効果あるなし別に彼女にならまた調合して欲しかった。今回、調合してもらったのは、ハワイアン・エッセンスから月下美人、噴火口、椰子の木、イルカの祝福、というものだった。
 久しぶりにRさんと話していて
「植物が好きな人は、フラワー・レメディはいいのよ。植物が助けてくれるから」
 と言われ、はっとした。こう見えても私は植物好きで、NYに来てから毎年、朝顔・夜顔を育てているし、部屋にはいつも何かの花があって欲しい人間なのだ。
「それはお家から来てることだと思う。お家が花好きの環境だったでしょう」
 そうなの!うちのばあさまもおっ母さんも、とっても花が好きだった。特にばあさまは、あの強烈な性格からは想像できない清楚な白系の花を好んだ。
「きっとそういう人だから、他人に見せられない繊細なところで花とつき合っていたのよ」
 Rさん、すっげ〜!これはストーンと腑に落ちる言葉だった。そうだったんだね、ばあさま。ついでに、おっ母さんも...

 MC期間中で純粋植物系の生活をしている相乗効果か、ハワイアン・エッセンスのボトルは、花からのメッセージを感じさせてくれます。ふと見れば、花瓶の花がいい感じにしおれ気味になってて、なんかゴッホの絵のモチーフにありそうと思い、写真に撮った。(トップ写真) 黄色壁のバックがいいじゃ〜ん!

画像


 こちらは、今朝の朝顔です。

「花は内側からの純粋の欲望によっていつも咲いている。人が来ようと来まいとね。
でも考えてみれば人間だって、どうして花のように、内からの純粋な欲望で咲くことができなかろうか、
って思ってもいいわけでしょ?」 −辻 邦生「廻廊にて」より
 


 (RさんのHP)
 http://web.me.com/chantiksclaw/puahina/map.html






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
がんばる?
とにかく毎日がんばるぞ!とがんばることを目標にしてしまいがちですが、この「がんばる」評価しにくい目標だと思いませんか?というのは、頑張ったといっても、頑張っていないかもしれないし、頑張っていない、とおもっても、実際は頑張っているかもしれないからです。「わ.. ...続きを見る
燃焼脂肪!ダイエット!!
2009/07/13 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
トップの写真は確かにゴッホのような雰囲気ですね!
壁に映った花の影が、しおれた花に活力を与えている
気がします(^^

糠漬けを始めてから2ヶ月になります。MCには敵いま
せんが、整腸効果は抜群です。
冷おろし
2009/07/14 22:19
冷おろしさん、こんばんは。
糠漬けですか〜、きゅうり大根おいしそう!でも21日間MCやると決めたので、今はがまんがまん。(今日で14日経過)
自分にあった健康法を見つけられたら、すごくラッキーですよね。
カラビ
2009/07/15 09:51
久しぶり元気?私は元気よ。40代にはいるとなかなか脂肪が取れないわよね、日頃の努力が必要ね。私ここ最近毎日ドイツ語学校に行っていますわ。。今になって勉強よ、遅いわね。。
masu
2009/07/17 06:17
masuちゃん、こんにちは。
今日でMC16日経過です。うむ、これぐらい効果があるとやり甲斐もありですわ。この夏はレモンの匂いのする女の子めざそっと
勉強には、遅いことなんてないですよ。一生やらないよりずーっといい!
カラビ
2009/07/17 08:57
最後の辻邦生の小説、懐かしすぎます。私が高校1年生の時に読んで人生観や考え方を変えられてしまった辻邦生先生の回廊にての最後の部分じゃないですか。
ギリシャ人の友人パパクリサントスに向かって話すマーシャの生前最後の話ですよね。病室から見えるチューリップ畑が見事なんだけどよく見ると枯れていく花もあれば、これから咲こうとしている花もあり、全体としては毎日変わらない見事なチューリップ畑が見える、という話から、上の引用になっていくんでしたよね。自分が「在った」ということだけで今は満足できそうなの。と続いて語り手によるエンディングで小説は終わっていたように思います。
初めて読んだ時の震えるような感動は一生忘れられません。
その後も何回か読んだのですがその時によって印象が違っていたように思います。
最後に読んでから十年以上たっていると思いますが40歳の今の感性にどう響くのでしょうか?
機会があればまた読んでみたいです。
しー
2009/07/17 19:33
しーさん、こんばんわ。
私も「廻廊にて」と「夏の砦」には、失われた感性を回復するきっかけを与えられました。辻 邦生氏はその時から、最も敬愛する作家です。
そういえば、もうすぐ彼の命日ですね。今年は何の花を捧げようかな。 
カラビ
2009/07/18 10:18
MCに忠実になれませんが、朝は塩水ゴックン、午前中はレモネードと水、午後から野菜スープの生活を始めて3日目。私にはこれが限界ってとこでしょうか?たまたま4日前の夜から喉が痛くなって、次の日は風邪で寝込んで我が家には野菜とレモン、息子がモントリオールから持って帰ってきたメープルシロップしかなかったんで、レモネードデビューにうってつけ。私にはこんな柔なやり方でも3日が限度でしょう。MC情報に感謝!
fumiet
2009/10/12 02:53
>fumietさん
あらら、風邪ですか。お大事にして下さい。
MCみたいなものは、本当に必要な時に抵抗なくできるようになるのかも知れません。あまり固く考えずにいきましょう!
カラビ
2009/10/12 11:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
植物系の生活 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる