伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさとは遠くにありて笑うもの

<<   作成日時 : 2009/11/30 08:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

  送られてきた荷物の中に、母親から手紙が入っていた。先日、腎臓が炎症を起こし入院したが幸い軽く、三日で退院できたその際のことなど、本人真面目に書いているのだろうけど、うーむ....

「(中略)入院した翌日、町内のお祭りで、七さん(叔母、父親の妹)は民生委員だし、お父さんは今年神社の行事役が回ってきているので、病院には来れませんでした。あの男は二回脳管梗塞で倒れたのに、山車ひいて町中ねり歩き、その後、手伝いし、また、14日から16日まで七五三で神社に行って、まったく三度目に倒れたらどうしてくれるのよと、入院してもハラハラしてました。水をよくのみ、自分の体を大切にしてと云っているが、のんきの方だからね。困りもの。

入院していた私の隣の人と婦長さんが、奥さんは若い頃美人だったでしょう、というので、とんでもない、今、この山姥ですヨ、番茶も出花の頃もありましたが、鏡を見て悲しんでますヨ、と云いましたよ。ヒアルロンサン入れたらと云われたが、失敗の例TVで見て怖い。
そしたら、奥さんの旦那さんは背を丸めて小さく見え、奥さんよりやたらふけているね、と云われました。それに七さんが散歩していて、おじいさんが毎日ウォーキングしてますね、と親子とまちがえられる事件も起こり、まったくあの何人かわからない顔は、老いると80才のように見えるみたい。昔、ジェームス・ディーンと本人が云っていたのに、困りますよ。病気になったせいもあるのかなぁ。
まったく私はがっかり、怒りましたよ。私が死んでも5年間着るものはオッケーの状態にしてあり、三越通販や高島屋で求めてやっているのもあります。老いて品格をもたせるため!
それなのに、80才ぐらいのおじいさんに見え、背中丸めて毛髪薄く、外人みたいだったマスクはとにかくふけ顔です。なるべく若くしてやろうと洋服選んでいるのに、背筋をまっすぐにすると5才若くなると云うと、うるさいなぁ、と云う。因業は親父母ゆずりのようです...」

 ちなみにこの夫婦、結婚記念日は11月23日だそうで、てぇことは神在月のまっ最中だ。オオクニヌシが仲人のカップルには、金婚式までブッちぎって欲しい。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お母さんまだ軽くてよかったね、私はね、両親を思うと心が痛いのよ、何もしてあげられなかったのでね。両親に孝行できなかった分隣のおばあちゃん達を大事にしているわ、、カラビさん生きているうちは少しでも親孝行してあげな、、
MASU
2009/12/04 09:10
>両親に孝行できなかった分隣のおばあちゃん達を大事にしているわ

MASUちゃんらしいですね。
一番の親孝行って、子供が達者に生きてるのを見せられることなのかも知れないですね。きっと天国からも見ていると思うよ。
みんなでよりよく生きましょう。
カラビ
2009/12/04 12:27
カーラビンカさんのお母様はユーモアがあるんですね。
お話をしていらっしゃる声が聞こえてきそうです^^*
まるで落語を聞いているような感じ。

それはそうと、お母様くれぐれもお体大切になさってください。
真奈
2009/12/05 12:57
真奈さん、お気遣いありがとう御座います。
なんかねー、わが親ながらシリアスなんだかコントなんだか、よくわかりませんです。トホ
カラビ
2009/12/06 09:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふるさとは遠くにありて笑うもの 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる