伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS お月見 十五夜

<<   作成日時 : 2010/10/25 07:38   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像

  いわゆる秋の「お月見」というのは十五夜・満月の夜で10月15日のことなんだろう、とかなり大人になるまでそう思っていた。しかし10月15日がいつも満月とは限らないから、じゃあ10月の満月の夜がお月見なんだろう、今年は10月23日が満月だから今夜がお月見だ、と思い込んでいた。
 調べてみたら、お月見とは旧暦で9月13日にあたる日、秋の2回めのお月見の「十三夜」の日、なのだそうだ。ちなみに今年は10月20日が「十三夜」だった。でもなんとなく、十五夜(正確には満月は十六夜)のまん丸い月でお月見をしたい気がする。
 
 何年か前、叔母が日本から餅つきうさぎのかわいらしい人形を送ってくれた。今夜、あなたたちは主役です。そろそろ暗くなってきた。若い頃はそんなこと気にもしなかったけど、四季折々にシャーマニズム系の祝い事がある日本の文化は、時の移り変わりを彩る情緒があっていいものですな。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
十五夜は満月じゃないのか〜。知らんかった・・・(ググってお勉強しました)。
♪十六夜お月さん見て跳ねる♪ じゃリズムが狂っちゃうものね。
どらく
2010/10/25 23:49
どらくさん、どうもです。
十六夜「いざよい」と読めば、リズムになるかな。
カラビ
2010/10/26 11:00
十五夜ですか、日本も昨日から急に寒くなり秋の訪れが感じられるようになりました。
しー
2010/10/27 15:55
しーさん、こんにちは。
残暑長引いたと聞きましたが、寒くなりはじめましたか。
いずこも秋ですね〜。
カラビ
2010/10/28 06:27
そうか!その手があった。流石。
いろいろありますよね。いざよい、たちまち、ありあけ。
どらく
2010/10/28 11:52
ちなみにシェークスピアで「十二夜(Twelfth Night)」というのがありますが。
カラビ
2010/10/28 12:14
季節の移り変わり、風情、情緒、
大事にしていきたいですねぇ。
といいながら、忘れていた お月見。
思い出させてくれて ありがとう。
私も 満月でお月見だと思ってました。
カラビさんのブログ、勉強になるわ〜!
にしゆみ
2010/11/01 06:41
にしゆみさん、ありがとう。
私もgoogleで調べてわかるパターンですから。
お月さまって、新月、三日月、半月、十二夜、十三夜、十五夜、十六夜、などなど、いろいろな呼び方がありますよね。
カラビ
2010/11/01 13:38
お元気にしている?
日本の習慣大事にしていきたいよね、
海外にいるとついつい忘れがちだけど、
今年も後2ケ月、40代最後を楽しむわ、、
Masu
2010/11/03 16:37
MASUちゃん、どうも〜。
そっちも寒くなってるだろうなー。
日本の習慣て、彩り豊かで楽しいですね。
カラビ
2010/11/04 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
お月見 十五夜 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる