伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香り衣がえ

<<   作成日時 : 2010/11/19 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

   どうも今年は、自分にいろいろ変化が起こっている。冬時間になり冷え込んできたから、パフュームを切りかえようとした。私は夏と冬で香りを使い分けている。冬になると使っていたのは、JEAN PATOU の"1000"(ミル)というものだ。(写真トップ左) これは20代後半、ベルリンにいた頃からずっと使っていた。ノーブルさとワイルドさが合わさった色気のある香りが好きで、冬の定番だった。ところが今回、この香りがもう自分に合わないと思えた。なんというか、ちょっとアグレッシヴな感じがしたのだ。じゃあ、この冬は夏の定番にしているGIVENCHY のextravagence(写真真ん中)のままいくか、と思ったのだが、このパフュームはもう製造していないらしいので、この際、新しい香りを探してみることにした。因みにextravagenceはかれこれ10年ぐらい使っている。

 今日、コスメティック店のパフューム・コーナーでアルファベット順にブランドの匂いをかいでいった。なかなかないものですね、これは!と気に入る香りって。
 GIVENCHYのところで「おっ、これは?」というのがあった。香水は自分の体臭とマッチするかどうかもある。手首にスプレーして擦った後、匂いをかいだらバッチリ
 GIVENCHY "ange ou démon-le secret"(写真右)、フワッと花開くような品のよい香りに包まれる感じ、extravagenceより好だわ。香りの衣がえはこれに決まり!

 ange ou démonとは、エンジェルかデーモンか、という意味らしい。昨日の記事でエンジェルの話をしていた矢先、タイミングだなぁ。神在祭中に出合った香り、縁があるのかも知れない。長いおつき合いになるかな。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイムリーですね。
ちょうど私も香りを冬ものにしたところです。
カーラビンカさんはジバンシィと相性が良いのですね。
私はブルガリ派です。
夏はエルメスの庭シリーズを三本気分で付け替えていました。

ミルは私の憧れの香りでしたよー。
手に取ったことはなかったのですが、長らくご愛用だったのですね。
真奈
2010/11/20 22:37
真奈さん、こんにちは。
こうしてみると、パフュームもちょっとした自分史みたいですね。
真奈さんはブルガリとエルメスですか。お洒落〜
ange ou d&eacute;monは早速お気に入りです。今度香りチェックしてみて下さい。
カラビ
2010/11/21 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
香り衣がえ 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる