伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の一瞬

<<   作成日時 : 2011/01/06 13:49   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

  エピファニーとは、イエス・キリストが生まれて12日目に東方の三賢者が誕生を祝って訪ねて来たとされる1月6日、主顕節のことであるが、ギリシア語では聖なるものの顕われを意味する言葉で、リーダーズ英和辞典では以下のような説明がされている。
  
  [epiphanie]

  直感的な真実把握
  本質を明らかにする発見、
  本質をあらわにする光景(瞬間)

 確かに、ある一瞬にすべてを理解する、知りえる、ということはあるように思う。逆にいえば、エピファニーという言葉でしか表しようのない瞬間というのがあるということだ。頭ではなく魂がうなずくというのだろうか。きっと真実を見るというのは、一瞬にして成されるのだろう。そうでしかないのだ。永遠の一瞬。
 
 今日、私に、みなさんに、エピファニーが訪れますように!



参考サイト: http://www5b.biglobe.ne.jp/~toshie/event/epifany/01.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本語で言うと、『悟り』になるのでしょうか?
真奈
2011/01/06 19:06
>真奈さん
ああ、そうですね。或いは、啓示的瞬間でしょうか。
カラビ
2011/01/06 22:17
あけましておめでとう!
今年もどうぞ、よろしく。
昨年は 思いがけず、カラビさんとのネット再会(?)を果たし、すんごく得した気分です。ありがとう!

人を動かすのは いつも ちょっとした きっかけだったりして。
その きっかけや思いつきが 実は とても大事なんでしょうね。
鈍感にならないように、、、努めます!
にしゆみ
2011/01/07 10:00
>にしゆみさん
明けましておめでとう御座います。
こちらこそ、再会のきっかけを作っていただきありがとう御座いました。今年もよろしくお願いします。
ちょっとしたこと、それが大きなメッセージであることが多いと思うようになりました。マインドよりフィーリングの方が魂に直結していると言われます。

にしゆみさんがしあわせを感じるものと、たくさん出会う年でありますように!
カラビ
2011/01/07 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の一瞬 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる