伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワインカラーの秋

<<   作成日時 : 2011/09/13 10:33   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像

  無花果シリーズ第2弾 〔無花果の赤ワイン煮〕 

 材料  無花果 8個
      赤ワイン 2カップ
      ブラウンシュガー 1カップ (好みの甘さに調節)
      レモン半個

作り方 @鍋に無花果、赤ワインにブラウンシュガーを入れて火にかける
     A沸騰したら火を弱め、約20分煮る
     Bレモン絞り汁を入れて火を止め、冷ましてから冷蔵庫で一晩


食べた感想 美味しい!!赤ワインは甘口だったので、砂糖はレシピより少なめでしたが、バッチリでした。なんというか、食感が妙に官能的です。ヤバ〜、はまりそう。これは食べないとわかってもらえないです。簡単なので、是非おためしあれ!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜、食べたことないんですけど、、美味しいに決まってる。って感じです!
官能的な食感かぁ〜。いろいろ想像してます。。。
ポリフェノールに植物繊維に、まさしく女性のための1品ですね。
ご相伴に飛んで行きたいです!
にしゆみ
2011/09/14 00:15
いやー、にしゆみさん、これは是非作ってみて下さい。あたしゃ無花果に言っちゃったもん。「見た目も味も〇〇いわね〜」って。食べたら〇の中はわかります!
ワインカラーを綺麗に出したい場合は、白砂糖を使うといいですよ。私は好みでブラウンシュガーですが。
カラビ
2011/09/14 09:18
お久しぶり、、元気?
いろいろな事に挑戦しているカラビさんに見習います。
私は無花果のジャム食べてみたい、、
Masu
2011/09/15 15:03
Masuちゃん、どうも〜。
あなたこそ、いろいろ手が利いてスゴイわよ。いつも感心
ベルリンで無花果は見かける?間借りしてたアフェルト氏んとこでは、彼が時々すもものパイを焼いてましたっけね。
カラビ
2011/09/16 09:15
うちも試してみました。
美味しかったですよ。
真奈
2011/09/18 15:49
真奈さん、こんにちは。
お〜、試しましたか! なんかエ〇ティックな食感でしょ。(あ、バラしちゃった)これは作るのが簡単なところもいいです。
カラビ
2011/09/18 23:42
私は器用貧乏っての、、三日坊主にならないようにしないとさ、
スモモケ一キこっちのパン屋に売っているわよ、私は好きではないけどさ、こっちに人達好きだとおもうわ、、
なつかしいね、アフェルト氏の息子が音楽家なのよね、2年前に友達の誕生パテイであったけど、いい男だったような、、
Masu
2011/09/22 06:24
>Masuちゃん
>アフェルト氏の息子
ほんと懐かしい。P君でしょ。きりっとした顔してたね。
あの建物の"Last Tango in Paris"の映画に出てたようなクラシックなエレベーターがよかったです
カラビ
2011/09/22 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワインカラーの秋 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる