伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 万聖節サバイバル

<<   作成日時 : 2011/11/02 11:38   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像

  いやはや、このハロウィーンの週末はとんでもない災難に遭ってしまった。ことの起こりは先週、大家のスティーヴが屋根を修理する大工を呼んだのだが、2階に住むトラブルメーカー、エジプト人ファミリーのおばはんが「変な男がうちでなにかやっている!」と警察に通報したため、作業が中断されて屋根は修理途中のまま放置となった。
 土曜日、まだ10月だっていうのにニューヨークは雪、夕方家に帰ったら、部屋の天井からジョバジョバ水が流れ落ちて床が水浸しになっている!真っ青になってスティーヴに電話すると、ワシントンDCにいると言う。この状況わかってるんかいな、家の中で傘さしてるんだぜ!と叫ぶと「Sorry、でもどうにもできない。できるだけ物を安全なキッチンへ運び出せ」と言われた。運び出すったって、一人で持ち上げられるものとそうでないものがある。本棚や机は置いたまま、とにかく運び出すだけ出して、バケツで水を受けとめたけど、またたく間にいっぱいになる。スティーヴに再び電話、「大工に言ってそっちに向かってもらうから、それまで生きのびろ」。これを最後に、彼との音信は途絶えてしまった。
 3つのバケツは10分ごとに溢れそうになり、その度風呂場に水を捨てに行って、それを一晩中やらねばならなかった。みんな今頃ハロウィーン・パーティで盛り上がってるんだろうな。私は家の中で長靴はいて水の掻き出しやってて、一体なんでこんな目に...とさすがに涙が出た。
 明け方、水の勢いがジョバジョバからビチョンビチョンぐらいに弱まった頃はもうぐったりで、壁によりかかって弱々しくホ・オポノポノ呟いているうちに寝ていた。パンプキン・パイを食べる夢を見た。

 朝9時過ぎ、やっとメキシカンの大工到着。「昨日は雪が降ってたから来られなかった。スマン」。はぁ、どーせそんなこったろうよ。屋根に上ってドンスカやり出してしばらくすると、部屋の天井に裂け目が入った。ゲッ、まさか!と思ったら案の定、天井が落ちました。水の重みで支えきれなくなってたんだ。もうねー、ここまで来ると人間、ショック通りこして呆けてしまうもんさ。
「もしもし、スティーヴ。天井が落ちたよ。どーすんの?」
「(しばし絶句)今週中に大工に直してもらう。心配するな。もとはと言えば、2階のビッチのせいだ。あいつがあんなことしたがために!」
 ぼんやりあばらがむき出しの天井見ながら、私は昔々うちの庭の欅の木に巣を作ろうとしたモズのことを思い出した。じじばばがそれを見つけて「こんなところに巣なんか作られたら、うるさくてたまらん!」と、完成間近の巣を枝ごと払い落としてしまった。あの時のモズの気持ちがちょっとわかったかも。あは、あはは、あはははは〜、と私は笑っていた。ちょっと不気味だった。
 
 結局その日曜日はキッチンの物と物の隙間で寝て、今さっき、よくやくPC復旧までこぎつけた。しかし考えてみれば、天井に裂け目が入ったのを見つけてよかった。知らずにいたら、頭上に落ちてきて、今頃は病院だったかも知れない。クリーニングに出さなきゃならない服や水浸しでダメになった本もあるけど、それぐらいの被害で済んだのは不幸中の幸いなんだろう。無事サバイバルしてるわけだし。
 で、先刻気づいたのだけど、いたるところ水が沁みたり剥げ落ちたりした壁だが、出雲大社の御札が祀ってあるまわりは全然なんともない。結界を張ったみたいに。避難させていなかったにもかかわらず、木彫りの観音様も無事、スリランカの聖地からもってきたブッダゆかりの菩提樹の葉を飾ったフレームのまわりもセーフ。スゴい、聖アイテム・パワーか!
 こういうことがある度、私は思う。小難で大難を除けたのかも知れない。今日11月1日は万聖節−All Saints' Day、すべての聖人を祝う日である。だから、八百万の神々と世界中の神様・聖者にありがとうと言おう。God Bless You!





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろと大変だったわね、でも、不幸中の幸い、大難が少難に、観音様からも助けてくれたのかもね、たいした事でなくてよかったわ
Masu
2011/11/02 14:10
あ〜〜〜〜。近くに住んでたら、手助けできたのに〜!!!!
でも、でも、気持ちがしっかりとしていてる文面で、もう、すごい!えらい!
がんばった!ホント、お疲れ様でした。
そのスティーブには ちゃんと、被害の保障、してもらえますように。
風邪など、ひきませんように。ご自愛くださいますように。
お祈りします!
May God Bless you !!!!
にしゆみ
2011/11/03 00:33
>MASUちゃん
ほんと、無事なだけで丸もうけと思うべしですわ。

>にしゆみさん
いやー、災難の渦中では泣きっ面に蜂でしたよ。咽喉元過ぎればなんとかってね。私はスティーヴと仲いいんだけど、しかし今回のことに関しては、家賃はそれなりにまけてもらいたい!
カラビ
2011/11/03 09:56
大変なハロウィンになったんですね。
もうお住まいの方はつつがなく修復されているのですよね?
家賃交渉はしなくては!!

出雲大社のお札の周囲は濡れなかったんですね。
凄い。
観音様のおそばも、フレームの周辺も。
真奈
2011/11/06 18:38
>真奈さん
天井は本日修理に来る予定です。また物を移動しなきゃ。めんどくさー。
家賃はすずめの涙ほどだけどまけてもらいました。こっちではアパートを借りている人も災害保険に入っているので入るべきだと言われました。めんどくさー。
ほんと、聖アイテムのパワーに驚きです。しかし神在祭の前はいつもなにかしらありますよ。これも厄払いなんだろうな、きっと。
カラビ
2011/11/06 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
万聖節サバイバル 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる