伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 住まい化粧直し

<<   作成日時 : 2011/11/15 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

  ここ2週間というもの家の修復に明け暮れた。大家のスティーヴが頼んだ大工は来ると言って来なかったり、あと15分で着くと言って3時間近くかかったり、当てにならないのなんの。こないだも急にスティーヴが電話してきた。
「今日しか壁塗りの時間がないそうだ。今から君のアパートへ行って彼らに壁を塗ってもらうけどいいか」
「うちの壁の色、なんだかわかってんの?」
「ああ、なんか黄色だったよな。適当に選んで塗らせるよ。グロッシーでいいんだろう?」
「冗談じゃないよーっ!」
 あたしゃ叫んだ。
「あの色はね、ウィーンのシェーンブルン宮殿の黄色なの。わかる?ウィーン、シェーンブルン宮殿だよ!テカテカのパナナ色に塗られたら、ドナルド・ダックの家になってしまうわい。私が自分で塗る、私が!」
 ということで、昨日日曜日、一日かけて壁塗りをした。今年は出雲神在祭パワー・ウィークもドタバタと過ぎてしまったなぁ、トホホ...と思いながら。
 私は壁塗りは好きなのだ。引っ越して来た時も、自分で壁塗りをした。しかし、どうして黄色にしたのだろうか。黄色は決して好きな色ではない。なにかひらめくところがあったのだろう。しっとり落ち着いた品のいい黄色に。あの時と同じペンキを買いに行った。Benjamin Moore社のMarblehead Gold、マット・タイプ(つや消し)です。
 塗り終えると、部屋が見違えるように綺麗になってびっくりした。いやー、畳がえ同様、壁も数年に一度は塗りかえするものですね。今回はとんだ災難だったけれど、お陰で部屋の改装ができた。気分もリフレッシュして、今、結構ハッピーです でもって、いろいろ想像してみるけど、やはりこの色が一番ハマるように思う。シェーンブルンの黄色、復活!




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか適当に黄色でいいだろう?には吹き出しました。
なんて雑な酷いことを(笑)
ご自分の手で宮殿に出来るのは素晴らしいですね。
今年もお札送ります。
真奈
2011/11/16 08:21
真奈さん、こんにちは。
もう、やんなっちゃいますよ、アメリカ人のセンスには。何されるかわかったもんじゃない。しかし出雲大社平成の大遷宮じゃないですが、この機にうちもプチ改装できたのはけがの功名でした。(案外、このための災難だったのかとも)
御札ありがとう御座います。綺麗になった住まいにお迎えできるのでよかったです!
カラビ
2011/11/16 11:13
お久しぶりです。
アメリカ人の大雑把さには嫌になりますね。
でも憧れのシェーンブルンの黄色になってよかったですね。
自分で家の事をやるのって大事ですよね。
かくいう私は何もしてませんが。
アメリカみたいな部屋塗りの習慣もないですしね。
心地よい部屋で過ごすのは気持ちがいいですよね。
しー
2011/11/17 13:36
しーさん、こんにちは。
日本のアパートの壁は勝手に塗ってはいけないところが多いのではないでしょうか。
たいして汚れていないと思っていたけど、やはり数年に1度の塗りかえは必要だと思いました。
カラビ
2011/11/17 14:40
お疲れ様でしたね。気分転換になってよかったじゃない。シェーンブルン宮殿の黄色ね、豪華な気分になるわね?素敵ね。たまには豪華なドレス着るとかね。
Masu
2011/11/23 01:52
>MASUちゃん
そうなのよ、いい気分転換でした。スティーヴにも「上手いなぁ。商売にしたらどうだい」と誉められました。てへ
ま、広さは本物の3000分の1ぐらい(もっと小さいか)だけど、プチプチ・シェーンブルン気分にはなりたいですわ。
しかしいっこ塗ると他も塗り直ししたくなるね。近々ドアも綺麗にする予定です
カラビ
2011/11/23 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
住まい化粧直し 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる