伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 左肩下がり

<<   作成日時 : 2012/10/28 12:13   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

 たこ焼きじゃないぞ〜。ハロウィーンも近づいているので、かぼちゃ入りみたらし団子を作ってみた。本当は昨日リアルタイムで十三夜のお供えに作ろうとしていたのだが、なんと四十肩(五十肩?)になってしまい、ひどい目に遭い申した。
 一昨日の晩、左肩がジンジン痛んでろくに眠れず、とにかくその日に診察してくれる整形クリニックを探してニューヨーク中電話した。アメリカって急病の場合、本当に不便だ。どこも予約は早くても来週まで待ちと言われ、もうこの痛みをなんとかしてくれるところなら、入ってる保険が効かないドクターでもいいってんで、やっと夕方予約がとれるところを見つけた。歩く震動も肩に響いて痛い。ちょっと人とぶつかったりしただけで、心臓を突かれたみたいな衝撃が走った。脂汗滲ませて、ミッドタウンまで行った。クリニックの受付けでいろいろ合意書サインして、ドクターに通された。
「どれくらい腕が上がるかやってみて」
 マジで5p上げるにも苦痛だった。一体どうなっちゃってるんだ、私の体?
「Frozen shoulderですかね?」
 おかげで四十肩(五十肩)の英語を覚えた。痛いレッスンで覚えたことは絶対忘れない。
「そうだね。今、炎症が最高に達してるから相当痛いでしょう。炎症が治まったら、あなたの保険が効くところで念のためレントゲンを撮ってもらって、カイロプラクティック受けた方がいい。なんでかと言うとだね、ええと、あなたの左肩のここがね・・・」
 ロマンスグレーのドクターは、人体解剖図を指した。保険外で高い銭払ってる私はイライラした。
「先生、薀蓄(うんちく)は結構です。とにかくこの痛みをなんとかしてもらいたくて、ここまで這って来たんです。注射でも処方箋でも下さい。今は痛すぎて、明日のことも考えるのムリ!」
「ああ、わかってますよ。後で処方箋出します。でもこの後、ウルトラ・サウンド(超音波治療)やってね」
 ウルトラ・サウンドなんか効きゃしないよ。(少なくとも即効性で痛みには) 受け付けで処方箋をもらい、また這うようにして帰り道についた。アメリカは日本と違って、薬はドクターの出す処方箋を持って薬局へ行って買う。これも不便と言えば不便だ。いつも買っている家の近所の薬局へ行き、30分待ちで炎症の鎮痛剤を手に入れた。
「大丈夫ですか?」
 薬剤局のおねえさんに聞かれた。きっとあたしゃ、ヤクの切れたジャンキーみたいな顔してたんだな。 家帰ってすぐに錠剤を飲んだ。ミッドタウンまでの行き帰りで、左肩はジンジン痛んでいた。ソファにブッ倒れて20分ぐらいしたら、頭がボワーンとしてきた。なんだなんだ、ラリってきたか?気がつくと、ジンジンは治まっていた。すごい開放感! アランが「幸福論」で言ってたように記憶するが、肉体の苦痛に比べたら精神の苦痛なんて全然マシだっていうの、私は同意する。薬のお陰で昨夜はよく眠れた。

 ヒラリー・クリントンは米国の医療制度を改革するポリシーを掲げていた。早い話、日本のように国民健康保険制度を導入するということだ。一般庶民はその方がありがたい。マイケル・ムーア監督作品"SiCKO"の冒頭部で、仕事中の事故で指を二本切断してしまった男性が、指をくっつける手術に薬指は$12,000、中指は$60,000と言われ、中指は諦めねばならなかったという話をするが、こと米国の医療制度では「地獄の沙汰も金次第」と言わざるをえない。また訴訟社会は、医療機関と保険会社と患者それぞれの間の不信感をエスカレートさせる要因にもなっている。
 お陰さまで大きな病気も怪我もしたことなくきている私だが、ここで生活する中、もしなにかあったらと思うと、やはり不安になる。当たり前のようだが、日々体のメインテナンスを心がけ、体の声を聞く心の落ち着き、余裕が大切だなぁと、少し楽になった左肩をさすりながら思っている。



  



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
左肩が下がるということは、右肩が上がるということで、いいことありますよ、きっと。
大型ハリケーンが来てますが、そちらも外出禁止令(うちで大人しくしてなさい令)が出てますか?
どらく
2012/10/29 08:23
どらくさん、ありがとう御座います。
はい、こちらも「大人しくしてなさいです」。空港、地下鉄運休だそうです。まだそんなに荒れ模様じゃないですが、明日ぐらいにハリケーン上陸ですかね。お互い気をつけましょう。
カラビ
2012/10/29 11:41
肩もハリケーンも・・・どうぞお大事に。
痛みに耐えることほどストレスはありませんよね。
あ〜〜本当に大変でした〜。
治療ができてよかったですね。。。
Frozen shoulder かぁ・・・なるほど。私もおぼえました。
そういえば、昔、母が相当痛がっていたのを思い出しました。

どらくさん、うまいこと言いますね。

にしゆみ
2012/10/29 16:46
にしゆみさん、ありがとう御座います。
お陰さまで肩は70%ぐらい回復しました。しかし不幸中の幸い、もし今日痛みピークだったら地下鉄は動いてないし、打つ手なしで苦しんでましたよ。こういうことがある度に、救われてるなぁとありがたいですわ。
カラビ
2012/10/30 00:25
先日来ニュースでNYの方にも大型ハリケーンがやってくるというのを見て案じております。
何事もありませんように。

その後、肩の調子はいかがですか?
どうぞお大事になさって下さいね。
早く良くなりますように。
真奈
2012/10/30 10:04
真奈さん、ありがとう御座います。お陰さまで今日は80%ぐらい回復してます。ハリケーンは昨日夕方から暴風になってきましたが、一夜明けて少し弱まっています。私の住む辺りは幸い停電にもならず、目立った被害もなく済んだようです。しかし、こないだ帰国した時の春の嵐を思い出しますねぇ。
カラビ
2012/10/31 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
左肩下がり 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる