伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの知性 −ジョーゼフ・キャンベル

<<   作成日時 : 2012/11/26 13:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

  アメリカのいわゆる知識人と呼ばれる人で私が一番影響を受けているのはジョーゼフ・キャンベルだと思う。文明が混乱、あるいは行きづまったと言われる今、彼が生きていたらどんなにいいだろう。

"Follow your bliss and the universe will open doors for you where there were only walls"
(もっともしあわせを感じるものについて行きなさい。たとえ八方ふさがりのところでも、宇宙はあなたに扉を開いてくれるから)

 J・キャンベルの有名な言葉だが、先日これのファイナル・カットともいうべきものを見つけた。

"I have a firm belief in this now, not only in terms of my own experience, but in knowing the experiences of other people. When you follow your bliss, and by bliss I mean the deep sense of being in it, and doing what the push is out of your own existence—it may not be fun, but it’s your bliss and there’s bliss behind pain too.

You follow that and doors will open where there were no doors before, where you would not have thought there’d be doors, and where there wouldn’t be a door for anybody else.

... And so I think the best thing I can say is to follow your bliss. If your bliss is just your fun and your excitement, you’re on the wrong track. I mean, you need instruction. Know where your bliss is. And that involves coming down to a deep place in yourself"

(私は今、自分の経験からだけでなく、他の人たちの経験からも確信していることがあります。あなたがもっともしあわせを感じるものについて行く時−それを深く実感するという意味ですが−自分の芯から突き動かされて行動している時、楽しいことばかりではないかも知れません。しかしやはりそれをすることであなたはしあわせであり、苦労の奥にも喜びがあるのです。
本当のしあわせに従って行くと、扉のなかったところに扉が、考えもしなかったところに扉が、他の誰でもなく、あなたのための扉が開きます。
… ですから、私が言える一番のことは、もっともしあわせを感じるものについて行きなさいということでしょう。もしそれが単に楽しいことや刺激的なことだとしたら、本当のしあわせではありません。必要なのはあなたを導いてくれるものです。本当にしあわせを感じることを見つけなさい。それは自分の心に深く入ってゆくことでもあります)


 これで理解が補強された。本当にしあわせを感じることをしている時、いつも楽しいばかりではないが、苦労にも喜びがある。他の言葉で言えば、それはやり甲斐、充実感というものだろう。楽しさや一時の刺激は、行くべき道を示してはくれない。自分を導いてくれるもの、それにこそ従う...
 またしても助けられました。Thank you, Joe!今年の出雲神在祭週間メッセージ第1弾。


画像


 超ゆっくりペースで仕上げた油絵復帰第1作。目標は美味しそうな果物を描くことだったけど、自己採点では79点てところかな。背景は絵の具に砂を混ぜているが、これはけっこう面白いマチエールになった。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
最高なブログ!
Mica
2012/11/28 10:28
Micaさん、ありがとう御座います。
セマナ・サンタ(聖週間)だし、それに相応しいことをつらつら考えてます。
カラビ
2012/11/28 10:38
カーラビンカさん、ありがとう。
私は勉強不足でこの方のことは全く知らないんですが。
bliss かぁ・・・・ 
精神面でのblissは、感動から発するかと思うので、これからも感動をかみしめます。
気持ちが揺らぎ動かされるとき、そこには何かがあるんですね。きっと。

静物画。とってもいいですよ〜!だって美味しそうだもん!!
うん。私も描きかけの水彩にとりかかります・・・
にしゆみ
2012/11/29 04:28
にしゆみさん、どうもです。
多分本物ってインスタントじゃないから学びの苦労もあるかも知れないけど、でも根底にはいつも充実感があるんじゃないかと思います。虚しくないんだよね。

静物画−ありがとうです。意外だったのは、多分現役の時油科で描いてた最後の頃よりよく描けてることでした。(って、当時の実力が知れるけど
あの頃よりわかって描いてるからだと思います。あるいは自分を持って描いているからと言ってもいいかな。もっと早く気づきたかったですね〜
カラビ
2012/11/29 11:40
知らない人ですがいい事言いますね。
でも私はやっぱり辻邦生先生にたどり着いてしまうんですよね。

静物画なかなか素敵ですよ。
しー
2012/11/29 13:19
しーさん、こんにちは。
J・キャンベルは神話学者です。TV番組ではNHKでも放映されたことのあるビル・モイヤースとの対談が有名かな。
最近、いろいろな人が言葉を違えて言っていることが同じことを示しているのがわかるというのがよくあります。
油絵復帰第一歩目は、思ったよりよかったです。
カラビ
2012/11/30 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカの知性 −ジョーゼフ・キャンベル 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる