伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二千年前にいた私

<<   作成日時 : 2013/04/05 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像

  いやはや、こんなに面白いとは思わなかったわ! なにがというと、聖書です。長年の間、1度は旧約から通しで読んでみたいと思っていたのだが、最近Japanese-Englishバイリンガルの旧新約が1冊になったものを手に入れた。バイリンガルので正解だった。日本語では「なんのこと言ってるんだろう?」と曖昧な箇所を英文で読むとズバリわかる。場面によっちゃ「えーっ、そういう話だったの!?いいのかい、イスラエルの民!?」というぐらい赤裸々なので、驚きながら読んでいる。今、創世記が終わったところ。ノン・クリが読んでもメタファーが散りばめられたインスピレーションの書、まさに人類史上のベストセラー、納得です。

 聖書には、誰でも「これって私のことじゃん!」と思う人物が必ず登場している。だからこそ万人の救いになるのだ。私も自分を見つけた。このイースターに新約の四つの福音書を読み比べていた時、「ヨハネの福音書」で最後の方に書かれていることである。磔にされて死んだイエスが、復活して弟子たちの前に現れた。しかしトマスという弟子はその場にいなかった。

(以下、聖書から)
 それで、ほかの弟子たちが彼に「私たちは主を見た」と言った。しかし、トマスは彼らに「私は、その手に釘の跡を見、私の指を釘のところに差し入れ、また私の手をそのわきに差し入れてみなければ、決して信じません」と言った。
 八日後に、弟子たちはまた室内におり、トマスも彼らといっしょにいた。戸が閉じられていたが、イエスが来て、彼らの中に立って「平安があなたがたにあるように」と言われた。
 それからトマスに言われた。「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして、わたしのわきに差し入れなさい。信じないものにならないで、信じるものになりなさい」
 トマスは答えてイエスに言った。「私の主。私の神。」
 イエスは彼に言われた。「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」


...他の弟子たちに現れて、自分には現れてくれなかった。トマスは愛する師イエスに忘れられてしまったような気がしていたのだと思う。わかるなぁ、その気持ち。悲しいよね、とっても。
 自分の目で見なければ信じないと言ったのは、つまり、イエスは私を愛しているんだろうか、という疑いの心だったのだ。十字架に杭打たれた手の傷痕、わき腹の傷痕に触れなければ信じない、とまで言った。でもイエスはトマスのところへ現れた。
「どうしてわたしが、あなたを愛していないわけがあろうか」というように。あの日、イエスはトマスのために現れたのだろう。なぜなら、イエスはトマスの気持ちがよくわかるから。

「信じない者ではなく、信じる者になりなさい」 

 なぜわたしが、あなたを愛さないでいようか。あなたのために十字架にかかったこの傷を、思う存分確かめるがよい。目には見えないわたしのあなたへの愛を信じなさい。

 トマスはきっと大泣きしたろうなぁ。私は痛いほど彼に共感した。ここにいるの、私じゃん、と思った。

 聖トマスは伝道にインドまで行って、かの地で殉教したと伝えられている。12人の弟子の中でもっとも遠くまで行った情熱は、深く疑っていた人間だから、深く信じられた証ではないだろうか。自分を信じているから、自分を疑えることもある。
 イースター(復活祭)の次の日曜日は、トマスの主日となった。今度の日曜日は、自分を信じられずにいたわたしとあなたの日ですよ。感謝します!

 ということで、私のいただいたメッセージ。 − より深く疑う者は、より深く信じられる。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとキリストとともにいたのに、使徒たちって、裏切ったり、疑ったり。。。
空気読めない質問をキリストにしたりするよね。。。なんて人間らしい人たちばかり。
私は、日曜しか聖書を開かない、なんちゃってクリスチャンだけど、
今度腰すえて読んでみますわ。

ところで、その旧新約バイリンガルは、どこのですか?
どうやって入手しましたか?
旧約のバイリンガルをずっと探しているのです。
旧新一緒でもかまわないので、もしよかったら情報おねがいします!
にしゆみ
2013/04/10 02:22
はーい。私のは、いのちのことば社出版の「バイリンガル聖書」です。これは日本のAmazonで見つけて買いました。(旧新一緒だからぶ厚い)英語がくだけているのでわかりやすいです。他の出版社かも知れないけど、新約だけのバイリンガル聖書もありましたよ。バイリンガルだと英語の勉強にもなるしお勧めです。 しかし聖書って面白いね〜。
カラビ
2013/04/10 09:32
情報ありがとうございます!
アマゾンでさっそくチェックしておきました。
機会を見て、私も注文したいです。
新約のバイリンガルは持ってるのでね。旧約のが欲しかったんです。
にしゆみ
2013/04/11 11:04
>旧約のが欲しかったんです。
そうでしたか。確かに旧約のバイリンガルは新約より少ないですね。いのちのことば社の英訳は結構いいと思います。
カラビ
2013/04/11 12:17
私も数年前に旧約、新約の聖書をしばらくかかって読みました。私が読んだのはフェデリコバルバロ神父の日本語口語訳のでした。この神父は他にもキリスト教関連の本を出しててそちらも面白そうです。聖書を読んでいた時に私が感じたのはやはり英訳も参考にしたいというものでした。ビンカさんお薦めの聖書、私もチェックしてみます。私見ですが私は聖書は新約を先に読んだ方がキリスト教理解に役立つと思います。私は旧訳から読んだので新約のメシアを予言する様な部分が理解するのに戸惑いました。
しー
2013/04/12 21:39
しーさん、こんにちは。

>新約を先に読んだ方がキリスト教理解に役立つ
なるほど、そうですか。イエス生誕の800年前にメシアが現れる予言があったとかいう話ですね。
あと今回英訳を読んで実は何のことを言ってたのかわかった箇所(主に性的スキャンダルですが)は、下のサイトが参考になりました。
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/8sodomu.html
しかしまぁ、こういうことは最後は、自分と神との関係の中でそれをどう解釈するかなんでしょうけどね。
カラビ
2013/04/13 02:08
お世話になります。とても良い記事ですね。
http://www.fetang.co...
2013/08/02 04:04
お読みいただき、ありがとう御座います。
折にふれ、またこのテーマで考えたことを綴りたいと思います。
カラビ
2013/08/03 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
二千年前にいた私 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる