伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS いずこも師走

<<   作成日時 : 2013/12/29 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ラマ教か、アジア系の御僧が電車待ちでスマホチェックをしていた。スケジュール調整でもしているのかな。僧坊も走る師走のニューヨーク。
 まだ、今年一年をふりかえって、という気分になっていない。それより、明日は朝から洗濯と掃除だ。この時期は日本が懐かしくなる。日本のお正月は楽しいよねぇ。しかし家の中は寒い。特に風呂場。これはこっちにいる友人誰もが同じことを言う。それでも、お正月の楽しさには代えられない。日本人にとって、お正月はやはり一番の行事なのだ。
「新しい年がはじまる。新しい幕開け」とみんな言う。本当にそうなるかどうかはともかく、みんな終わらせたい何かがあるということだろう。それはごく普通のことで、それでいい。それだからいい。






画像
 今日、友人の店のサンプルセールで安く譲ってもらったぶたちゃんカップです。前から欲しかったんだ。 奥のカップは、ずっと以前に自分で作ったもの。渋い色合いで気に入ってたのだけど、こないだ縁がかけてしまった。形あるものはいつかは壊れる。だから神は形を持たないのだ... などと考えながら、サービスでつけてもらったおそろいのぶたちゃんスプーンいじって「君が壊れたら私は悲しい。いつまでも達者でいてよね」とか言ってる。しかし、カップの趣味が相当違うな。私も変わったのか。



 今年もお世話になりました。みなさん、よいお年をお迎え下さい。 カーラビンカ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

洗濯と掃除は終わりましたか?
生活に追われ、なかなかコメントができませんでした(^^;
心の余裕が大事なことを昨年は痛感しました。

奥にあるカップは「凛とした静けさ」を感じる素敵な作品ですね!
私も以前陶芸家を夢見たことがあります。紆余曲折があり、夢の
ままで終わってしまいました。心の片隅ではまだ燻っていますが。

手前の「ぶたちゃんカップ」は私の幻視かもしれません(^^;
春はもうすぐです。どうか御自愛下さい。
冷おろし
2014/01/03 23:47
>冷おろしさん
明けましておめでとう御座います。本年もよろしくお願いいたします。

心の余裕、本当に貴重です。時間のあるなしより、気持ちのあり方なのでしょう。
陶芸は面白いですね。リタイアしたら、やりたいものの一つです。
寒中といいながらすでに冬至は過ぎ、日にひに春に向かっています。
ハッピネスが来る時もそういうものかも知れません。
新年が冷おろしさんにとって素晴らしい年でありますように。
カラビ
2014/01/04 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
いずこも師走 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる