アクセスカウンタ

<<  2016年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
佐渡 −晩夏夢語り 3
  八月の佐渡は、能楽好きにはたまらんなー。なんたって、島のあちこちで薪能や夜能を催していて、しかもそのほとんどが神事として奉納する意味があるため無料だというのだ。  この日は、金井能楽堂の世阿弥供養祭能楽大会へ行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/30 16:13
佐渡 −晩夏夢語り 2
  百敷(ももしき)や 古き軒端(のきば)の しのぶにも      なほあまりある 昔なりけり ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/27 02:27
佐渡 −晩夏夢語り 1
  わが叔父御 が故人になり、はや4年が経つ。私はニューヨークで訃報を受け、葬儀には出られなかった。帰国したら墓参りに行こうと思っていた。叔父御の墓は佐渡ヶ島にある。  今は上越新幹線で群馬県の高崎から新潟まで75分程度になった。「国境の長いトンネル」の時代は遠くなって久しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 20:08
ピアノを弾くのが楽しくなった時
  小学校へ上がる前からピアノを習わされた。強制的なものだった。はじめの頃は練習しろと母親にぴっぱたかれてやったものだから、すっかりピアノアレルギーになってしまった。私がいない間に、家のピアノに雷が落ちて木っ端みじんにブッ壊れればいいんだがなぁ、と思ってた。結局高校2年生までレッスンに行ったのは、ロクに練習しないで上達もしないのに金をドブに捨てるようなものだから、わざと親に無駄金を払わせてやろうという魂胆からだった。  家を出てからは、ピアノにまったく縁のない生活をしていた。それでも、やめ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 21:50
浅草 夏の寄席
  長い間、一度行ってみたいと思っていた三遊亭圓楽一門会の寄席、願い叶って昨日行ってきた。場所は笑点でもお馴染みの浅草演芸ホール、何度か道を聞きながらたどり着いた頃には汗だくだくだった。覚悟していた日本の夏、しかし暑いよ〜  この寄席は、三遊亭全楽さんのHPで見つけた。前売り予約の電話番号があったのでかけたら、なんと全楽師匠ご本人だった。当日、受付けでチケットを受け取ることにしてもらって、行ってみたら丁寧に封筒に入れてありました。全楽さん、ありがとう御座います〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/01 22:39

<<  2016年8月のブログ記事  >> 

トップへ

伽羅創記 2016年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる