伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大寒の日曜日

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


 大寒の最中だそうで、冬景色の山の湖(貯水池)まで行ってみた。釣り舟がない湖面は、鏡のような静寂を張っていた。











画像


 橋の真ん中から北を臨む。雪を被っているのは、上州三山のひとつ赤城山。












画像


 町へ戻り、城址公園へ。小高い丘から日没を見た。古い石碑に刻まれた句は、

 「ふるさとは 小さき町よ 虹の中」













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い日が続いていますね
静寂さが伝わる湖の写真を見ていたら、東直子さんの短歌を想いだしました。

「好きだった世界をみんな連れてゆくあなたのカヌー燃えるみずうみ」

様々な思いを連想させる歌ですね。この歌の意味を大寒の日に考えていたら、

凍えてしまいますね
冷おろし
2017/01/25 15:29
「好きだった世界をみんな連れてゆくあなたのカヌー燃えるみずうみ」
中学生になった頃、近所に住んでいた女性がここで身投げをしました。しばらくしてその一家もいなくなり、もう彼女のことを憶えている人もいないと思います。
短歌を読み、様々な思いが飛来しました。ありがとう。
カラビ
2017/01/25 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
大寒の日曜日 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる