藤の寺

画像

  今年も「骨波田の藤」で名高い長泉寺の藤が美しい佇まいを見せてくれた。この写真は2週間前のもので、五分咲きをすぎたというところだったが、白や紫の濃淡の花が甘い匂いを漂わせて五月の風になびく姿は、見る人を夢見心地に誘う。


画像

 藤の波間から浮かぶように建つ仁王門二楼(延命殿)、ここには観世音菩像、広目天像、延命地蔵菩薩像が鎮座されています。
 
















画像

 極楽池には、琵琶を奏でる弁財天。いつか、藤の花の季節にここで琵琶の奉納演奏ができたら、なんてふと思った。

















画像
 子供の頃から、紫色が好きだった。うす紫も濃い紫も、今でも大好きな色です。















画像

 本堂への道も、色とりどりの藤に飾られている。山間の紫匂うお寺です。

https://www.kotuhata.or.jp/index.html

 























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック