長梅雨

grdn rain.JPG

 去年は6月中に梅雨明け宣言が出されるという空梅雨だったけど、今年はうって変わって7月下旬に入っても、関東はまだ梅雨が明けていない長梅雨の年だ。ダムの水不足が騒がれていないので、そっちは今のところ大丈夫なのだろう。しかし九州などでは豪雨の被害で大変なエリアもあり、これから台風も来ることだから何かと心配。
 人間勝手なもので、雨が続くと早く夏にならないものかと言い、夏になれば酷暑よなによと文句を言う。かく言う私も例外ではない。どんな日でもほんのちょっとでいいから、それなり楽しむ工夫ができればいいのですがね。昼過ぎて暗いわが家の庭、草木にあたる雨の音を聞くもまた、よいかも知れませぬ。



book1.JPG
 今読んでいる本、面白いっ!!! 琵琶で「本能寺」を習っていて、実は私は本能寺の変についてホントに表面的なことしか知らないのを恥じ、ちょっと調べようと思った矢先に、この本と出逢った。なんでも著者は明智光秀の子孫とのこと。これを読むと、いかに世間が「通説」としてきたことが怪しいかよくわかる。もちろんタイムマシーンでもない限り、究極事実はわかり得ないのだが、それでもこの著者は「歴史捜査」と銘打ってよく多角面から史料を検証していると思う。著者の主張は、織田信長本人が本能寺である人物を討つための策略をめぐらしており、明智光秀は命令に従いその人物を討つと見せかけ、信長を討った、ということだ。謀反の理由も世に知れ渡っている怨恨説や、天下取り野望ではなく、もっと切羽詰まったものがあったよう。面白そうでしょう?! 興味をそそられた方は、是非ご一読を。















srubr r.JPG


 めずらしく梅雨の合間の天気、近所のお社の百日紅(さるすべり)も咲きはじめた。力強く健気で、元気をもらえる花です。




















srsbr w.JPG

 こちらは白い百日紅。なかなか優雅な花だと思います。さて、もうすぐ梅雨も明ける。











この記事へのコメント