謹賀新年令和二年

nyd2020.JPG

 謹んで新春のお慶びを申し上げます

令和の御代になって初めての正月、恒例の、氏神である八幡神社へ初参りに行った。晴れた元日で、春のような明るさだった。
絵馬に願い事を書き奉納。旧年度の願いは叶ったので、そのお礼も!



ishida-san.JPG 昨年の一番うれしかったことは、やはり琵琶の奥傳を許可されたことだなぁ。  
決して若くして始めたわけじゃないから、とにかく三年で奥傳達成をしたかった。それが一里塚であったことは本当。願いが叶ったのは嬉しいです。
 それともう一つ、琵琶を習いはじめてからずーっと欲しかった黄楊(つげ)の撥をとうとう手に入れたこと!実は習いはじめてしばらくして、先生からできれば高くても黄楊の撥を買った方がいい、とは言われていた。でも三年前に石田琵琶店へ行った時には、黄楊の撥はなかった。残念と思う反面、下手な中古自動車が買えるぐらい高額なだけに、出費がなかったのはちょっとほっとした。この度、晴れて奥傳に昇傳したし、多分今年は両国での定例演奏会に出ると思われるので、思い切って買うことにした。
 三年ぶりに石田琵琶店へ行くと、十枚ぐらい黄楊の撥があった。それだけ枚数があるのは、ラッキーだった!



Tsuge bachi.JPG「これなんかどう?」石田さんの奥さんから勧められた撥、木目が真ん中にあるものが、密度が左右均等なのでいいとのこと。なるほど、また一つ勉強になった。値段も予算内だったから、またもラッキー
 家に帰って早速弾いてみた。素晴らしいっ もう、弾き心地が全然ちがう、特に四弦に触れた時の澄んだ響きったら、あたしゃ夢心地だぁ ホント、伊達に黄楊黄楊さわがれてないですわ。(そもそも薩摩琵琶の撥がつくれるぐらいに木が育つのって、百年はかかるらしい。それ考えたら高価なのも納得)
 さて、エクスカリバーを手に入れたアーサー王じゃないけど、今年は第二弾法マスターと低音声域を広げるのに精進する所存です。

みなさまにとっても令和二年は素晴らしい年になりますように!











この記事へのコメント

冷おろし
2020年01月03日 15:32
謹賀新年 遅くなりましたが、琵琶の奥傳昇傳、おめでとうございます。

カラビ
2020年01月03日 23:49
明けましておめでどう御座います。
どうもありがとう御座います。
新年が冷おろしさんにとって素晴らしい年でありますように!