伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪天候も気の持ちよう

<<   作成日時 : 2011/08/28 03:26   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像

  ハリケーンが近づいているとかで注意報が出ているが、今現在、まだ暴風雨には至っていない。気温は決して高くないのだが、湿度があるため室内は結構暑く感じる。このあたりは危険ゾーン指定ではないし、屋根が吹っ飛ばされるようなこともないとは思っているけど、ちょいと心配なのは裏庭菜園のトマトだ。添え木が風で倒れないかなぁ。トマトはまずまず順調に育っているから、ここでアクシデントに見まわれると痛い。

 しかし考えてみれば天候の良し悪しというのも、結局は人間の都合で言っていることだ。例えば日本の夏は湿度が高く蒸して不快だと言っても、田んぼの稲にはそれが必要なわけで、秋に美味い新米が食べたい、でも夏は涼しいのがいい、というんじゃ、稲にしてみれば勝手な話だろう。

 今日の午後からニューヨーク市内の全地下鉄・バスが運休になるらしいから、この機に篭って家のことや読書でもしよう。外因としての状況は変えられなくても、その向き合い方は選択できる。案外、トマトはこの悪天候をそれほど嫌に感じてないかも知れない。私も普段にない過ごし方を見つけてみようか。


  花さそふ 嵐の庭の雪ならで
     ふりゆくものは わが身なりけり







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでもハリケーンの情報がニュースで流れていますよ。
カーラビンカさんのお住まいの地域が危険地域でなくて何よりです。

お庭のトマトと共同生活をなさっている文章が、とても心和みました。
真奈
2011/08/28 20:07
真奈さん、お気遣いありがとう御座います。
ハリケーンは思ったより弱まっていました。(とはいえ、近所に根元から倒れている街路樹がありましたが)
トマトの添え木は2本だけ倒れていただけでした。雨がたくさん降ったので、2、3日は水遣りしなくてもよさそうです
カラビ
2011/08/29 10:44
ベルリンはすっかり秋になってしまいました。カーラビアンカさん無事で安心しました。
私も今年はバルコニーでチェリートマト作りました。ご存知のようにドイツは冷夏で充分な日光を浴びる事が出来なかったので、20個程度の収穫でしたが、あまりの甘さに感動しました。悪天候も楽しみに変えてします心がけ、みならわなくっちゃ!
ichi
2011/08/29 19:26
ichi姉、お久しぶり〜
お陰さまで無事でした。こっちも朝夕かなり涼しくなっていますよ。
あー、ドイツの夏は涼しすぎるかもね。朝顔が不発に終わった経験がありました。なんでも手作りのものは親しみもひとしおです。家庭栽培、やり出すとハマりますよ!
カラビ
2011/08/30 09:08
トマト君がご無事で何より。
うちのオクラも、たしして心配はしてませんでしたが、大丈夫でした。被害と言えばちょっと停電になったぐらいです、ほんの32時間ほど。
どらく
2011/09/02 00:15
>どらくさん
おー、オクラですか!私は来年つくろうと思ってます。
どらくさんも家庭菜園ハマりましたかな。
ともあれお互い無事でよかった。夏の停電はつらいね。冷蔵庫効かなくなるから。
カラビ
2011/09/02 10:55
私の場合はハマったというより、根が百姓なんです笑。実家が農家だし。
おかげで野菜に対する評価が厳しいの厳しくないのって。。。その辺のスーパーの野菜なんて買うのが躊躇われるのがいっぱい
どらく
2011/09/04 22:10
>どらくさん
そうだったんですか。じゃあ、ますますこだわりの栽培ですな。
野菜つくりはいろいろ手間がかかるけど楽しいですね。なにより癒されますよ。
カラビ
2011/09/05 03:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪天候も気の持ちよう 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる