伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅に出なきゃ見つからなかった青い鳥

<<   作成日時 : 2012/12/29 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 「青い鳥」の話は、誰でも子供時代のどこかで聞かされているだろう。ベルギーの作家モーリス・メーテルリンクが書いた物語だ。(原題"L'Oiseau bleu") チルチルとミチルの兄妹がしあわせの青い鳥を探しに旅に出る。過去や未来の国をおとずれ、やっと青い鳥を見つけても色が変わってしまったりの繰り返しで、結局見つからずに家へ帰る。そうしたら、家で飼っていた自分の鳥が実は青い鳥だったとわかる結末。読んだ者は、作者が問うている「幸福とはなにか」を自分なりに考えさせられる。たいてい学校では、しあわせというのは外にあるものじゃない、自分のすぐそばにあるものなのだ、と教えられたのではないだろうか。まぁストレートに読めばそうなるのだけれど、私はどうも「なんだかなぁ」と頷けないものがあった。「青い鳥」に限らず、「スガンさんのやぎ」もそうだが、外の世界になど行きたがるな、うち(内)にいるのが一番いい、というような学校側の解釈にはことごとく反発を感じた。

 チルチル&ミチルが旅に出たのは、骨折り損のくたびれもうけで終わったことになるのでしょうか?

 私はそうは思わないんだよね、やっぱり。二人は旅に出て帰って来たからこそ、自分が飼っていた鳥が青いことを発見できた。うちにいたら、青いものも青く見えなかったのだ!
 しあわせは外に求める限り、裏切られ失望しつづける。その通りだと思う。だが失望を経験しなければ、それを知ることはできない。失望を知らないなら、その対極にある「憧れ」もなく、スーパー悟りの境地に到達した人でもない限り、おそらく人間はそんな生には耐えられない。

 ある種の鮭には、川に残るものと海に出るものがいるという。川に残ったものがヤマメで、海に出て帰って来たものが鮭である。海は広くて大きくて危険も多く生存率も低いが、大きくなるチャンスがある。若者、大海を目指すこと、大いによし! (言うまでもなく、怪我と弁当は自分持ちだけどね)
 

 昔、あるところで目にした森 有正の言葉を思い出したので記しておきます。

「私は、ひとりで坐っているのが好きなのです。つまり、そういうひとりでいる瞬間をできるだけ豊かにするために、ほうぼうを歩き回るのです。歩いて回るのは、つまりもとへ戻ってまたそこにゆっくり坐るためなのです。坐っていたのでは自分が豊かにならないから、いろんなものを見たり、いろんなものを聞いたり、いろんな人と交わったりして、またもとのところへ帰ってきてそういうふうなものを思い出したり、そういったものを深めながら..... 結局、じっと坐っている自分をもっと豊かにしたいためにあちこち歩きます。
 かつて『はるかに行くことは、遠くから自分に帰っていくことだ』と書きましたが、これを極端にいうならば、遠くから自分に帰ってくるために、はるかに出かけていく。それでまた自分に帰ってくるわけです」

 
 今年も残り少なくなりました。みなさん、どうぞよいお年をお迎え下さい。 カーラビンカ
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うん。探求の旅を続けます。これからも・・・

来年もどうぞよろしくお願いします!
よいお年をお迎えくださいませ。
にしゆみ
2012/12/30 12:57
こちらこそ、2012年おつき合いいただいて、どうもありがとう御座います。
ご家族みなさんで、よいお年を〜
カラビ
2012/12/30 13:25
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
元旦は外出もせずに、一人パソコンの前で座っています(^^;

「青い鳥」の解釈は様々ありますが、「幸福は求めるものだ」
「幸福は身近なものにある」のが一般的かもしれません。
メーテルリンクが神秘主義者だったこともあり、「幸せは自分
自身の内面にある」という解釈もありますね。

外界での体験や経験が糧になって、自分自身の内面を豊かにするのは
間違いないですね(^^

良いお年をお迎え下さい!
冷おろし
2013/01/01 14:30
>冷おろしさん
明けましておめでとう御座います。

>外界での体験や経験が糧になって、自分自身の内面を豊かにするのは間違いないですね

ですよね。メーテルリンクが神秘主義者でしたか。なるほど〜。2013年はどこまではるかに行けるかなぁ
今年もよろしくお願いします
カラビ
2013/01/02 08:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅に出なきゃ見つからなかった青い鳥 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる