伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気雨いろいろ

<<   作成日時 : 2014/09/08 00:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

  雨が降り出したら雲間から太陽が現われ、それに対抗するように雨脚が強くなった。
「狐の嫁入りか」
 天気雨を「狐の嫁入り」と呼ぶのは、日が照っているのに雨が降る怪異を狐に化かされているようだとしたのが由来とならったが、他にもいろいろいわれはあるみたい。

「天気雨のときにはキツネの嫁入りが行なわれている」

「山のふもとは晴れていても山の上ばかり雨が降る天気雨が多いことから、山の上を行くキツネの行列を人目につかせないようにするため、キツネが雨を降らせる」

「めでたい日にもかかわらず涙をこぼす嫁もいたであろうことから、妙な天気である天気雨をこう呼んだ」

 どこか山の中で狐が花嫁行列しているところを思い浮かべ、降りそそぐ光の粒を見て顔がほころぶのは、きっと私だけではないだろう。

 天気雨の呼び名も世界各地でいろいろのようだ。マレーシアには日本と同じ「狐の嫁入り」という呼び名がある。アラビア語では狐ではなく「ねずみの嫁入り」、ロシア語には「きのこの雨」? ふふっ、面白いね

http://www.eigo21.com/etc/kimagure/093.htm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天気雨いろいろ 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる