伽羅創記

アクセスカウンタ

zoom RSS 外は華氏5℃

<<   作成日時 : 2015/02/17 11:11   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像

  今日未明、イースト・ヴィレッジのThe Loftパーティから帰って来る時の気温は華氏5℃、摂氏にすると-15℃、体感気温はさらに10℃ほど低くなるので-25℃という冷えこみだった。アスファルトの表面が凍って白くなり、露出している部分の皮膚は痛くなる。dangerous cold警報しっかり出てるし、こんな日は戸締りよくして、外には出ないに限る。スチーム暖房のよく効いた室内で、あれこれ考えたことを書いておこうか。

「弱い自分、情けない自分、自分の嫌いな面も受け入れること」 いわゆるセルフヒーリングの基本。そうなんだけど、私はこれだけでは取り残されてしまうものがあるのをずっと感じていた。
 グズグズ考えが堂々巡りしている自分、心の中で弱音吐いてる自分、ああ、嫌だなと思ってしまう。「それも自分なんだから、受け入れてあげないとダメですよ」と言われれば確かにそうなのだけれど、一方で「ああ、私って弱いな。情けないな」と感じる自分がいることは否定できない。
 きっと、「私って弱いな。情けないな」と感じる自分を受け入れてあげる方が先なのだ。つかぬ事をお伺いしますが、弱い自分を克服しようとしている自分、情けない自分をなんとかしようとする自分て、偉いと思いませんか?

 私は人に愚痴を言うのをあまりよしとしない。頭の中じゃ多分人一倍グズグズ考える方だろうけど、口には出さないようにしてるつもりだ。 ざっとまわりを見れば、愚痴の垂れ流しをしてる人って結構いるなぁ。(注意:愚痴と相談はまったく違うものです) もしかしたら、たいていの人は愚痴を垂れ流してるのかも知れないよ。それをしない私は、偉いじゃないの。
 朝、ひどく沈んだ気分ではじまる。そんな気分でも仕事している自分はよくやってる。そして1日を終えたら、曲がりなりにもその日を完了した自分は偉い。黙ってやり通したのだからね。

 弱い自分を見せないように我慢してる自分は偉い。そういう人がいたら、私は多分好きだ。そもそも美学や美意識というのは、やせ我慢しなきゃ守れない部分が多々あるのだ。我慢なんか損だ、かっこつけて何になる、正直な気持ちを全部表現した方が得だ、という本音主義は美学の反対にある。正直さは大切だし、本音を言った方がいい場合も勿論ある。しかし、本音主義が無制限に野放しになった社会を私はいいと思えない。

 弱さを隠して元気そうに見せてる自分、愚痴言うのをよしとしない自分、なかなかできないことをやってて偉い。そんなあなたが好きです。応援してます。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
シャボン玉が凍っておもしろいですよ。実は昨日はじめてやりました〜。
どらく
2015/02/18 11:43
どらくさん、若いなぁ。私は寒さにヘコんで、篭ってます。
カラビ
2015/02/18 14:07
カーラビンカさん、おひさしぶりです。この記事に漂う空気感がいいなと思い、記事には関係ないのですがこちらでお願いを。

前に訳してもらった歌詞を、自分のブログに引用させてもらいました、伽羅創記へのリンクも貼らせてもらっています、事後承諾で申し訳ありません。承諾できないというときはすみませんがお知らせください、訳詩部分を削除します。

そちらの冬は本当に寒いのですね、こちらもだいぶ寒くなりました。
kinari
2015/12/02 01:03
きなりさん、
お久しぶりです。お元気ですか。
歌詞はどうぞご引用して下さい。(うまい訳かどうか心もとないですが
今年はまだNYはだいぶ穏やかです。しかし、いきなり寒波が来そうで怖い感じも...
カラビ
2015/12/12 12:58
カーラビンカさん、ご承諾をありがとうございます。
そこそこ元気ですよ、お気遣いありがとうございます。
歌詞は自分にとって、とてもしっくりくる内容でした。改めてお礼申し上げます。

寒波、こちらも突然きそうです・・・12月も半ばなのに雪が降っていないのが怖い、こういう年は突然ドカ雪が来るのです、お約束ですね。
きなり
2015/12/14 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
外は華氏5℃ 伽羅創記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる