秋の草花

IMG_0354.JPG
 今年の曼殊沙華は、開花が少々遅い気がする。彼岸を過ぎてから咲き出すもの、あるいはまだ蕾でいるものも多い。長梅雨だったのが影響しているのだろうか。でも、これが咲くと、もう秋です。
 曼殊沙華の赤は、夏の花の燃えるようなそれとは違い、蝋細工めいた、いにしえの異国情緒を感じさせる色だ。


IMG_0355.JPG
 薄かぁ。今年は十月一日が十五夜なのだそう。ちなみに十三夜は十月二十九日。十五夜だけだと片見月といって、あまりよくないと云われていたらしいが、江戸の吉原で客が裏を返すように(二度目も来るように)というところからはじまったらしい。
 その晩晴れてたら、月に琵琶曲を一つ献上しますか。虫の聲もたけなわ。


IMG_0356.JPG
 暮れ方の色を映したような紫苑の花。たくさん咲いて、綺麗です。


IMG_0359.JPG
 日没、早くなったなぁ。今日も一日、お疲れ様




この記事へのコメント